京急油壺マリンパーク見聞記
油壺・・・熱心な?こうるさい?レポート


2001年2月20日(火) 水族館メーリングリスト投稿より
油壺マリンパーク 「エビ・カニ展」です。
入館すると、65cmのロブスター、77cmのニシキエビとタカアシガニが迎えてくれ
ます。このロブスターが30匹くらい自分に向かってきたら、ちょっと(*_*;
ショーケースのパネル展示は、仲間別けや、それぞれの一生の過程が描かれ
ています。種類によってだいぶ成育が違うんですね。
カニの口の中の様子や、カニのふんどしがたるんだ写真でふだんよく見れない
ところが見れます。
またアイデア賞的なページめくりの解説パネルがあり、キチン・キトサンの解説
や、エビ・カニのミニQ&Aがあります。

企画展水槽にはテーマごとに別けたエビカニがたくさんいます。その中に、
二ホンザリガニが3匹ほどいました。甲殻がしっかりしていました。これで、
昔σ(^_^)が見た薄茶色のザリガニがアメリカザリガニの幼体だと確認できました。
二ホンのはあまり大きくなく、顔つきもアメリカより優しい(?)感じです。とりあえ
ず写真は撮りました。なにはともあれ百聞は一見にしかず。よかった。

また、偕老同穴(かいろうどうけつ)神社でお参りをしておみくじをひけます。この
おみくじは、職員で作ったオリジナルのものだと。このおみくじを作った時の打ち
合わせは楽しかっただったろうなと感じます。
そして最後に、飼育係の高村さんに感想を述べるといいでしょう。

ジーッと見るとエビやカニは昆虫同様、われわれ脊椎動物から見ると、違う生物
だなと思ってきます。見れば見るほど疑問が湧いてきます。
しばらくやっているので皆さんも見に行ってみてください。
なお、割引券はホームページ上にあるので利用するといいでしょう。
http://www.aburatsubo.co.jp/

レポートとσ(^_^)営業???でした。( ^^)/~

前に戻る